SEIROGAN UTILITY RECORDS
効く、音楽。
SEIROGAN UTILITY RECORDS
効く、音楽。
ABOUT
ADVISOR 和合 治久 HARUHISA WAGOH

1950年長野県松本市生まれ。
東京農工大学大学院修了後、京都大学にて理学博士取得。埼玉医科大学短期大学教授・学科長・学長補佐を経て、埼玉医科大学保健医療学部教授・初代学科長。

※2017年3月にて任期終了。埼玉医科大学短期大学名誉教授。専門は比較免疫生物学、免疫音楽医療学で、人間を含めた動物の健康維持機構を研究。

http://www.wagoh.jp/

MUSIC
PLAY
PLAY
イライラをなくす音楽
【RESEARCH #01:お腹を壊した(下痢・軟便など)際、1回のトイレにかかる時間】平均 6分32秒 お腹のトラブルに見舞われると、平均6分32秒もトイレで時間を費やしてしまうことが判明。また、働き盛りの世代の方が長い傾向にあり、男女ともに30代は平均で7分以上もの時間をトイレに費やしている。【RESEARCH #02:お腹を壊した(下痢・軟便など)ことが原因で遅刻した経験がある?】電車に遅刻:21.2% 家族・友人との約束に遅刻:15.9% バスに遅刻:7.9%約20%の人がお腹のトラブルによって電車に乗り遅れたことがあると回答。特に30代男性はお腹のトラブルによる遅刻経験が多く、30%以上が電車に乗り遅れたことがあり、20%以上が家族や友人との約束に遅れたことがある。【RESEARCH #03:お腹を壊した(下痢・軟便など)際、回復するまでにトイレに行く回数】平均3.4回 1回あたりのトイレにかかる平均時間が6分32秒。つまり、一度お腹を壊すと、トータルで平均22分以上もトイレで時間を費やしてしまう計算だ。※大幸薬品調べより 回答者数:全国10~70代 男女9,204人

人間のイライラという「心の焦り」は、脳と心身が興奮して緊張状態が持続したときに現れるものです。この緊張状態は脳と心身を活動的状態に導く交感神経という自律神経を優位にさせるので、ここにブレーキをかけ脳と心身を安静状態に導く副交感神経という自律神経にスイッチを入れることが求められます。この音源には、高い周波数の音と倍音がはぎれよく組み込まれている上に、一定のフレーズが反復されるので、心身が安らぎモードに導かれ、イライラ感が低下して消えていきます。

ADVISOR和合 治久

イライラをなくす音楽
【RESEARCH #01:お腹を壊した(下痢・軟便など)際、1回のトイレにかかる時間】平均 6分32秒 お腹のトラブルに見舞われると、平均6分32秒もトイレで時間を費やしてしまうことが判明。また、働き盛りの世代の方が長い傾向にあり、男女ともに30代は平均で7分以上もの時間をトイレに費やしている。【RESEARCH #02:お腹を壊した(下痢・軟便など)ことが原因で遅刻した経験がある?】電車に遅刻:21.2% 家族・友人との約束に遅刻:15.9% バスに遅刻:7.9%約20%の人がお腹のトラブルによって電車に乗り遅れたことがあると回答。特に30代男性はお腹のトラブルによる遅刻経験が多く、30%以上が電車に乗り遅れたことがあり、20%以上が家族や友人との約束に遅れたことがある。【RESEARCH #03:お腹を壊した(下痢・軟便など)際、回復するまでにトイレに行く回数】平均3.4回 1回あたりのトイレにかかる平均時間が6分32秒。つまり、一度お腹を壊すと、トータルで平均22分以上もトイレで時間を費やしてしまう計算だ。※大幸薬品調べより 回答者数:全国10~70代 男女9,204人

人間のイライラという「心の焦り」は、脳と心身が興奮して緊張状態が持続したときに現れるものです。この緊張状態は脳と心身を活動的状態に導く交感神経という自律神経を優位にさせるので、ここにブレーキをかけ脳と心身を安静状態に導く副交感神経という自律神経にスイッチを入れることが求められます。この音源には、高い周波数の音と倍音がはぎれよく組み込まれている上に、一定のフレーズが反復されるので、心身が安らぎモードに導かれ、イライラ感が低下して消えていきます。

ADVISOR

和合 治久